射水の未来創造委員会

委員長  山田  雅輝

【委員会基本方針】

 いつの時代も、愛する郷土のために未来を想い描き、人々の豊かな生活を実現しようと集い語らい、そして行動してきた若者たちがいました。しかし昨今は、若者が政治や地域社会の参画に関心を持たなくなったと問題視されています。若者の政治や地域社会への参画は持続可能な社会を構築するためには不可欠です。次代を担う若者だからこそ、参画に興味関心をもち、自分たちがまちをつくり動かしていくという主体性をもって行動していくことが必要です。

 今年度、当委員会では若者の政治や地域社会への参画が、自身の生活やまちの発展を方向付けていくことを理解し、主体性をもち行動することで若者の継続的な郷土愛を醸成する活動を展開します。まずは、若者が政治や地域社会の参画に興味をもつために、市民の声が、自身の生活やまちの発展に反映される仕組みを理解する機会を作ることで、政治や地域社会への参画の必要性と、自身の生活やまちの発展を方向付けていく重要性を感じてもらいます。そして、若者が政治や地域社会への参画に積極的になるために、自分たちがまちをつくり動かしていくという主体性をもつことで、当事者意識をもちます。さらに、まちのために何ができるかを考え行動するために、自分の行動がまちの発展に貢献しているという誇りをもつ活動を行い、若者がこのまちのことを考え行動していくことで、継続的な郷土愛の醸成につながります。また、我々の活動を市民により確実に知ってもらうために、培われた広報のノウハウを継承し、組織が一丸となって事業の経緯や目的をわかりやすく報じることで、市民からの理解がより深まり、認知度も上がることになります。

 このまちを想い、自身の生活やまちの発展を考え、行動する若者たちは郷土愛を醸成していきます。政治や地域社会へ積極的に参画し、さらに豊かな生活を築くために集い語らい、そして行動していく若者たちの姿が、輝く未来を創造していきます。

【事業計画】

・例会の開催
・まちづくり事業の開催
・広報活動

コメントは受け付けていません。