拡大・アカデミー特別委員会基本方針

委員長  米田 大樹

【委員会基本方針】

 先達より脈々と受け継がれてきた想いとともに本年度15周年という節目の年を迎える射水青年会議所は、今後も継続して地域の問題解決に向けた運動を展開していかなければなりません。会員の減少に歯止めがきかず安定した事業継続が懸念される昨今、会員拡大は射水青年会議所にとっても喫緊の課題ですが、我々はどんな時代になろうとも未来を見据えて個々の能力と組織の結束を高め、組織に誇りと愛着を醸成していく必要があります。

 今年度、当委員会では青年会議所の魅力を活かした新入会員の拡大と育成を通じて、持続可能な強い組織づくりにつながる活動を展開していきます。まずは、今後も多くの志高き同志とともに地域から必要とされる事業を継続的に行っていくために、従来の手法だけにとらわれない新たな手法も取り入れた青年会議所の魅力を最大限に伝えることができる会員拡大を行い、活氣あふれるLOMの創出につなげます。さらに、入会歴の浅い会員に向けて青年会議所が大切にしている考え方や目的に沿った事業構築の手法を学んでもらうために、会員同士の交流を主たる目的に据えた組織の結束力が高まるような事業を自分たちの力で実際に構築し事業を実施した上で検証を行う実践型のアカデミー研修を行い、会員間の絆を醸成するだけでなく早期にLOMを支えることのできる人財へと育成します。また、自分たちの運動を一番身近で支えてくれる家族の理解と共感を得て我々がこれからも胸を張って青年会議所活動に邁進していくために、家族とともに射水青年会議所の魅力と意義に触れる機会を構築し、地域に貢献し続けることのできる組織の基盤を構築します。

 会員一人ひとりが組織に誇りと愛着を持ち、青年会議所の魅力を伝播し続けていくことこそが明るい豊かな射水の実現につながっていきます。「百折不撓」の精神で青年会議所の無限の可能性を信じ、魂を燃やして志高き同志とともに一年間運動を展開していきます。

【事業計画】

・例会の開催
・会員拡大活動の取り仕切り
・会員交流事業の開催
・アカデミー研修の開催

コメントは受け付けていません。