新入会員主催会員交流事業

4月21日(日)、大島北野河川公園にて、射水青年会議所の先輩会員の皆様に新入会員の名前や人となりを知っていただき、会員相互の友情を深めるべく、新入会員主催の会員交流事業としてバーベキュー大会を開催しました。

今回の事業は、新入会員を中心として構成される拡大・アカデミー特別委員会が実施する初の事業となり、新入会員全員で打ち合わせを重ね、当日への準備を進めました。今年は新入会員の人数が多く、様々な意見が出ましたが、事業内容は新入会員を知ってもらいたいという目的に沿ったものに自然と向かいました。

事業では、まずチーム対抗「利き〇〇」と題し、立派な青年経済人である先輩会員の皆様に、高級なお肉等を目隠しで食してもらい、当ててもらいました。

非常にハイレベルな戦いではあったのですが、最下位だったチームには罰ゲームで激辛ソースをたっぷり付けたお肉をおいしく食べてもらいました。

 

そして、事業の最後には、新入会員がそれぞれ慕う先輩会員に師匠(メンター)になってもらうべくプロポーズをさせてもらい、先輩会員の皆様には快く引き受けて頂きました。

意気込んでこの射水青年会議所に入会した私たちにとっては、初の事業ということもあり、とにかく事前準備をしっかりして当日は余裕をもって行えるようにしようと思っていたのですが、いざ始まってみると、いくつも不手際があり、ドタバタとしながらあっという間に時間が過ぎっていったという印象でした。しかし、先輩会員の皆様が温かく見守って下さり、なんとかやり切れたというのが率直な感想です。今回見えたたくさんの反省点や課題については、今後事業を行っていく上での糧にしていきます。

また、今回の事業を通じて、先輩会員の皆様の青年会議所に対する熱い気持ちが、ほんの少しかもしれませんが分ったような気がします。新入会員各々、メンターも出来たことですし、この素晴らしい射水青年会議所で先輩方と共に青年会議所活動を通してもっともっと成長していきたいと思います。

公益社団法人射水青年会議所 2019年度 拡大・アカデミー特別委員会 委員(新入会員リーダー) 姿 広治

コメントは受け付けていません。