輝く人財育成委員会事業「Challenge to Change ~意識の変革は自分から~」

輝く人財育成委員会では3月12日(火)に研修事業を開催いたしました。

講師に射水青年会議所の先輩でもある㈱プロデュース 代表取締役社長の新川篤志先輩をお招きし、今年度が始まって間もないこの時期に、会員自らが意識を変革し、今後の青年会議所活動や自身の目標などを見出していただきたいと思い、この事業を開催させていただきました。

 

まず、新川篤志先輩に、「Challenge to Change ~意識の変革は自分から~」と題して、

①何のために青年会議所があるのか。

②なぜ青年期に青年会議所活動を行う必要があるのか。

③青年会議所で入会時と卒業時の自分の考え方や活動がどのように変化したのか。

④青年会議所活動を通じて自分がどのような成長をしたのか。

⑤自分の成長を会社や地域にどのように反映できたのか。

ということをテーマにご講演いただきました。

pastedGraphic.png

 

そして、新川篤志先輩のご講演の後に講演内容を踏まえて、

①自分が青年会議所を卒業(40歳)までにはどういう人物になりたいですか?

②それを達成するために、今後何をしていけばよいですか?

の問いに対し、自身で考え、人から意見をもらうことで意識の変革に繋がるようグループワークを行いました。

グループワーク終了後、参加者数人に発表していただきましたが、自分の考えだけでなく、他の人からの意見を聞くことで視点が変わり、新たな発見に繋がる良い機会となった様子でした。

pastedGraphic_1.png 

 

射水青年会議所会員が会員以外の皆様から様々な意見をいただいたときに、その意見をもとに会員自身が色々な方向から物事を見て考えられる人財へと成長できるよう、今後とも事業を展開していきたいと思います。

 

公益社団法人射水青年会議所 2019年度 輝く人財育成委員会 委員長 竹島 康弘

 

 

pastedGraphic_2.png

コメントは受け付けていません。