2019年度新年式典・新年祝賀会

公益社団法人射水青年会議所2019年度の運動の方向性について理解いただくため、

射水青年会議所会員、またシニア会会員や報道各社に2019年度の活動についてご理解いただくために新年式典を開催しました。

 

2019年度射水青年会議所がよりよいスタートを切れるよう、青年経済人の組織としてしっかりとした例会・事業の開催に向けて、運営幹事会メンバー一丸となって準備から当日の設営・進行に当たらせていただきました。

 

新年式典では理事長所信や2019年度役員、事業計画を発表し、2019年度の射水青年会議所の活動に対する想い、活動内容についてご理解いただき

新年式典終了後には、射水市長、富山県議会議員をはじめとする来賓をお招きし、新年祝賀会を開催いたしました。

 

新年祝賀会では、2019年度、理事長の掲げる所信を達成すべく、実際に事業・活動を行う各委員長より意気込みを発表したほか、2018年度の活動へのご協力に対する感謝を伝え、前年度と変わらぬご協力をいただけるようお願いさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「段取八分」という言葉があるように、事前の準備が大事だと考え、事業前日まで万全の準備を進めてきました。

結果として当日になって確認不足や準備が不十分だった部分があり、バタバタする場面もありましたが、

メンバーの皆さんのご協力もあり、大きな問題が発生することなく無事式典・祝賀会を終えることができました。

 

今年度、射水青年会議所では会員拡大を担当する米田特別委員長を筆頭に

組織全体での会員拡大が功を奏し、1月時点で14名の新入会員にご入会いただくことができました。

 

 

 

 

 

 

 

JC活動への参加は事業内容もそうですが、なにより人との関係性が大きく左右するため、

今回多くの新入会員にご参加いただき、多くのメンバーと交流できたことは新入会員にとって今後のJC活動に対するモチベーションに大きく影響を与えれたのではないかと思います。

 

また祝賀会開会前には射水市内でフラメンコ教室を主宰されております

島田純子先生をはじめとする「Alegria」の皆さんにフラメンコを披露していただき、

「百折不撓~無限の可能性を信じ、魂を燃やせ~」というスローガンにふさわしい、

魂を震わせるフラメンコ演舞で、新年祝賀会の開催に花を添えていただきました。

 

本当に多くの方にご協力いただき、式典・祝賀会を開催し、無事終了できた事を心より感謝いたします。

ありがとうございました。2019年度射水青年会議所をよろしくお願い致します。

 

 

公益社団法人射水青年会議所 2019年度 事務局長 眞岸 孝憲

 

コメントは受け付けていません。