京都会議vol.3(委員長 山田 雅輝)

京都会議 ~日本青年会議所の分化団体~

青年会議所では、年に3回全国規模の大会があり、新年を迎えた1月には京都会議が開催され、日本全国からJAYCEEが国立京都国際会館に集い、様々なセミナーや講演に参加することができます。京都会議では日本青年会議所の1年間の活動方針が発表され、全国の会員とともに本年度の政策実現に向けての第一歩を踏み出します。私は今年も京都会議当日に行われた「一般社団法人日本JC日ロ友好の会 2019年度定時総会」に参加してきました。

※写真 日ロ友好の会2019年度定時総会

射水青年会議所に入会して2年目の昨年 初めて京都会議に参加しましたが当時は青年会議所で取り組んでいる事業などをまだまだ理解していない時期でした。他にもどんなセミナーがあるのかな?と、スケジュールが書かれた掲示板を見ていたところ、「日ロ友好の会」が私の目に留まり、興味が湧いたので見学し、そのまま入会を決めて以来の入会となります。

一般社団法人日本JC日ロ友好の会は、1991年、日ソ両国の文化、経済、社会に関する調査研究、交流の促進を行うことにより、両国社会の正しい発展を図り、両国間の民間外交に貢献することを目的として日本青年会議所の5番目の分化団体として設立されました。その後はソ連崩壊に伴い、日本JC日ロ友好の会となり、一般社団法人格を取得し、現在に至るそうです。現在、日本JC日ロ友好の会には日本青年会議所の歴代会頭をはじめ、理事長経験者や卒業生も在籍し、また現役会員も多く加入しています。日本とロシアの友好を目的として、日ロ間の政治・経済・文化交流など、日ロ両国のより良い関係を構築をするために活動し、また、各地域の青年会議所とも連携し様々な活動をしている団体です。

http://japan-russia.jp/

私自身、職業柄ロシアとの関わりがあるので、この日ロ友好の会の活動に携わることで、両国に対し自分にできる事があるのではないかと思い、加入させていただいております。青年会議所には各業種ごとの○○部会などの分化団体があり、普段の青年会議所活動とはまた別に組織され、各分野それぞれ様々な活動を行っています。

※建設部会 (射水青年会議所会員も多く加入している建設部会の様子)

事業などを通して職業としてもプライベートとしてもつながりがもてるのも、青年会議所の会員だからこその醍醐味だと思います。京都会議のように、日本中から多くの会員が集うことで、全国レベルでのつながりがもてる機会があるのも京都会議の楽しみ方だと思います。

今年度、私は委員長の役職をいただき、日々まちのことを考え射水青年会議所の活動と、仕事やプライベートの両立が成り立つよう頑張ってはいますが、時間とタイミングが許す限り、日本とロシアとの友好の活動にも積極的に関わっていきます。来年も、京都の地でセミナーや講演、部会などに参加し、多くの会員と有意義な時間を共有できることを楽しみにしています。

公益社団法人射水青年会議所 2019年度 射水の未来創造委員会 委員長 山田雅輝

 

コメントは受け付けていません。