京都会議 Vol.2 (新入会員 姿 広治)

初めての京都会議に参加してきました。

新入会員からは私を含め数人が参加の予定でしたが、昨今、流行っている風邪にかかってしまったため、残念ながら今回は私だけの参加となりました。京都会議では日本全国からJAYCEEが集まると聞いていましたが、国立京都国際会館には大変多くの会員の方がおられて驚きました。

また、いろいろなセミナーがいたる所で開催されていて、射水のメンバーの皆さんも思い思いのセミナーに参加されていました。夕方からは、射水のメンバー全員で京都の街へ行き、先輩方と行動を共にして懇親を深めてきました。

翌朝は再び、国立京都国際会館へ移動し日本青年会議所 2019年度 第68代 鎌田会頭の今年度の方針である所信を全員で聞いてきました。

そのスピーチで感じたことは改めて、日本青年会議所という組織が、日本を愛し、地域を愛し、愛するが故、憂う人たちの集まりなのだと身に沁み、射水青年会議所に入会できたことを誇りに感じております。2019年度京都会議のレポートを書くように依頼を受け、簡単ではありますが、思ったままの感想を書きました。今回、京都会議に出席できなかった新入会員の皆と、会員の方にも様子を伝えたいと思い、皆さんにも読んでもらいたくて京都会議の式典の日本青年会議所2019年度 会頭 のスピーチを文面に起こしました。

~日本青年会議所 2019年度 会頭スピーチPDF~

http://www.imizu-jc.com/2019/wp-content/uploads/2019/02/6d4b69aa6446f95c08ae1c09da0002ea.pdf

私自身も会頭のスピーチにあったように、持続可能な開発目標「SDGs」を意識した青年会議所活動や仕事をしていきたいと思います。まだ入会したてで、まだまだ右も左も分からない事だらけですが、新入会員一同、青年会議所活動を頑張っていきます。

公益社団法人射水青年会議所 2019年度 拡大・アカデミー特別委員会 新入会員 姿広治

コメントは受け付けていません。