JAYCEEプライド育成委員会

委員長  村井 泰良

【委員会基本方針】

 我々は、日々活動を行っていますが、青年会議所として活動に対する意識が高くなく、活動を広められていないので市民から信頼を十分に得られていないのが現状です。我々は市民からの信頼を得て、ともに活動することでまちの発展に繋がります。そのためには、会員一人ひとりが普段からの言動と立ち居振る舞いを見つめ直し、今まで以上に責任と自覚を持ち、地域や組織の先頭に立って積極的に活動を行うことが必要です。

 本年度、当委員会ではまず、会員の言動や立ち居振る舞いをより良くする事業を行います。我々が社会貢献活動をしていても、その言動や立ち居振る舞いが正しくなければ、市民から信頼を十分に得ることはできず、むしろ信頼を失ってしまうこともあります。正しい言動や立ち居振る舞いを身に付けることによって印象が変わり、信頼を得る一助になります。次に、様々な機会を自ら積極的に掴み取りにいくリーダーを育成する事業を行います。日々の生活を送る中で自身の周りには色々な機会があります。その機会に気付き、経験することが自らの成長に繋がることを知って頂きます。また、会員同士で経営に関する情報交換や悩みを共有してもらうための事業を行い、自社の発展に役立ててもらいます。最後に、ビジネススキルを磨くための事業を行います。自社を発展させ、自分に余裕を持つことは必要不可欠な要素です。公私ともに余裕を持つことで、青年会議所活動に積極的に参加することができるようになります。そして、自らが学んだ知識や経験を自社や地域に役立てることで市民からの信頼を得ることができます。

 これらの事業を通し、会員一人ひとりが「今を超える勇気」を持ち、強く美しく逞しいJAYCEEになることで個人だけでなく射水青年会議所に対する評価の向上に繋がります。我々の評価が向上することで、地域から必要な存在となり、市民とともに活動を行うことで、明るい豊かな社会を目指していきます。

【事業計画】

・例会の開催
・委員会事業の開催

コメントは受け付けていません。