第14回わんぱく相撲射水場所

みなさん、こんにちわんぱく!!!

わんぱく相撲実行委員長の倉谷です。

 

まずは、6月10(日)に開催した第14回わんぱく相撲射水場所に、市内各小学校の児童のみなさんに多くご参加していただき本当にありがとうございました!

 

1〜3年生の力士たちは、アイシン相撲部さんのすばらしい屋内施設、今春完成した射水道場でちびっこ相撲に出場してくれました!

4〜6年生の力士たちは、グリーンパークだいもん相撲場で第14回わんぱく相撲射水場所に出場してくれました!

勝ってうれしかったひと、負けてくやしかったひと、いろんなひとがいると思います。勝負の勝ち負けも大事ですが、相手への礼儀や思いやりだったり、わんぱく相撲までの練習で一生懸命がんばってきたことや、先生や保護者のみなさんへの感謝の気持ちを感じてもらえる、そんなわんぱく相撲大会になったのであれば、実行委員長としても非常にうれしく思います。

 

来年もわんぱく相撲は開催されると思いますが、ぜひまた多くのわんぱく力士のみなさんに参加してもらえたらと思います!!!

 

また、4~6年生のわんぱく相撲では、今後は県大会、両国国技館へとつながっていきます。6月24日に開催される県大会に出場する3名のわんぱく力士の応援もぜひよろしくお願いします!

 

結びになりますが、本大会開催に至るまで、小坂理事長をはじめとする射水市相撲連盟のみなさま、犀藤監督をはじめとするアイシン軽金属相撲部のみなさまには多くのご協力いただいたことに、この場をお借りしてあらためて感謝申し上げます。また各小学校の先生方、保護者のみなさまには大切なお子様を本大会にご理解いただき送り出していただいたことにお礼申し上げます。

 

射水青年会議所としても、今後ともわんぱく相撲や青少年育成事業に全力を尽くしていきますので今後ともよろしくお願いします!!

関づくりをご指導くださった高崎さんもありがとうございました!

コメントは受け付けていません。