ASPAC2日目@シンガポール交流、台湾・ジャパンナイト編

しばらく日が空いてしまいました・・

 

ASPAC2日目は、姉妹JCであるシンガポールのオーキッドJCとの交流が主でした。実はオーキッドJCとは姉妹提携はしているものの、近年は交流がなかったため、射水JCの懸案事項となっていました。今回、シニアの小杉一彦先輩に連絡をとっていただき、このASPACを機に鹿児島の地で会うことができました。

シンガポールJCのVIPが勢ぞろい・・

話によると、シンガポールの国内のJCメンバーの数は約100名であり、オーキッドJCにはそのうち20名ほどが在籍しており、全て女性メンバーのLOMということでした。現役メンバーはJace理事長ほか2名でしたが、シニアの先輩方がたくさん来られていました。

シニアの方はシンガポールJCの歴代会頭の方も多かったのですが、その中にDatoTanさんというシンガポールJCの創設者の方がおられました。聞くところによると、御年93歳のシンガポールの大富豪で、JCに1000万~2000万ドルを寄付したそうです・・(上の写真の私の向かって左の方です)

そんなDatoさんと会食させていただくことに恐縮しながらも、大変楽しい時間を過ごすことができました。ただ、英語がよくわからないので、射水JC専属通訳の加門委員長にサポートいただきました。 

マダムに人気の加門委員長☆

その後は皆さんと一緒に、砂蒸し風呂で有名な指宿温泉に行きました。初体験の砂蒸し風呂は、最初は心地よかったのですが、徐々に汗が吹き出し、15分ほどでギブアップしました。おかげで、前日の夜のお酒を全部抜くことができました(笑)

カロリーの消費にもちょうど良かったです(笑)

有名旅館の指宿白水館

お腹もすいてきたので、ご飯に行くことになり、鹿児島と言えば、黒豚ということで、しゃぶしゃぶを食べに行くことになりました。かごしま黒豚は甘味があり、だしも美味しくて、芋焼酎が進みました。他にも鹿児島名物のさつま揚げやキビナゴの刺身などをいただき、日本食が好きなオーキッドメンバーにも満足してもらえました。

色も綺麗でした☆

そこでオーキッドメンバーとお別れして、台湾・中正JCの黄会長に会いに台湾ナイトに行きました。会場の埠頭には、台湾ナイトのほか、カンボジアナイトなど各国主催のいろんな催しが開かれて、とても賑わっていました。その中には、氷見JCの萩原理事長もおられ、とても楽しそうにしておられました(笑)この中に日本人は何人いるでしょうか(笑)?

台湾ナイトも大盛り上がりでした!

黄会長とのツーショット!

その後ジャパンナイトに向かったのですが、目玉イベントのサイバージャパンのステージは終わっており、フィナーレの時間でした。ここぞとばかりに、中村理事とステージにのぼり、MCの横でちゃっかり写真におさまりました。来月号のWeBelieve(日本JCの月刊誌)に載らないか楽しみにしています(笑)

MCにしっかり制止されてます(笑)

大河でお馴染み「西郷どん」にも会えました!

そんなこんなで楽しいASPAC2日目も終わり・・と言いたいところですが、食いしん坊の田仲専務がやはり〆なければ寝れないとのことでしたので、鹿児島ラーメンを食べてから帰りました。深夜のラーメンはやはりとてもおいしかったです!

ダイエット中のため、つらそうな中村理事と、それを見て嬉しそうな上田監事

コメントは受け付けていません。