まちづくり事業・いみずフォト散策 青春の1ページ&漁師町ぐらし

まちづくり事業・いみずフォト散策 青春の1ページ&漁師町ぐらし 事業報告

 

いみず高校生インスタ映えコンテストのイベントとして、いみずフォト散策を下記日程で開催しました!

 

青春の1ページ 4月14日(土)14:00~15:00@グリーンパークだいもん 

漁師町ぐらし 4月15日(日)14:00~15:00@内川周辺

 

「青春の1ページ」では、高校生5名に参加いただきました。

ヒロシフォトの森原敏行さんにフォトテクニック講座にて、写真の構図や、スマホのカメラの特徴、加工の方法などのアドバイスがありました。

その後、グリーンパーク内で各自工夫して写真撮影。

 

 

「漁師町ぐらし」では、残念ながら高校生の参加はなかったものの、射水市の魅力を発信するべく会員のみで実施。川の駅に集合して、観光ボランティアの大伴さんにガイドいただきました。

昔の漁師の家ではどのように使われていたかや、「人生の約束」「真白の恋」「ナラタージュ」「恋仲」などの撮影スポットなどを説明いただきました。

 

 

両日とも天気予報では雨天とされるなか、15日には若干の小雨があったものの、事業の際は天気がほぼ曇りのままという恵まれたものでした。

 

内容としましても、グリーンパークでは広々としたなかでの解放感が味わえましたし、内川周辺では歴史を知ってこその街の見え方が得られて興味深いものでした。

 

そのぶん悔やまれるのは漁師町ぐらしの参加状況であります。

漁師町がある市に生まれ育ったのも一つの縁。

今回の事業で興味を持たれた方は、ぜひ、シニアの方に昔話をお聞きしたり、グループで観光ボランティアさんにお願いするのも、貴重な体験になるかもしれません。

 

 

一方で、高校生の参加のありました青春の1ページでは、普段はかかわりの少ない高校生の様子を見ることができました。

若いエネルギーや勢いを感じるとともに、いまの高校生たちが成長して社会に出てきたときに、世の中を少しでもよい状況にしておかなくてはという気持ちが強まります。

 

 

コンテストは5月6日(日)まで募集期間はつづきます。

まずは本報告にて、いみずフォト散策にご協力・ご参加いただいた皆様に感謝申し上げます。

 

コメントは受け付けていません。