4月度事業「IMIZUバブリンピック」

みなさん、こんにちは!

サードプレイス確立委員会、委員長の倉谷雄太です。

 

4月8日(日)に大島ヨシダ体育館におきまして、

サードプレイス確立委員会 4月度交流事業

『ハジケて・トンで・ブツかって・つくろう友情の絆〜IMIZUバブリンピック〜』

と題し、普段のカッチリとして例会の雰囲気とは違い、会員同志が楽しく和気藹々とコミュニケーションをとりながら、体を動かしていくなかで、新旧会員の友情を育みたいという目的で会員交流事業を開催しました。

 

この事業はバブルサッカーというヨーロッパ発祥の大人気なゆるいスポーツをベースにして、サードプレイス確立委員会のオリジナル要素を含んだ3競技を4チームで競い合いました! 

 

1種目目『IMIZUバブルリレー』

 

2種目目『バブル相撲 射水場所 』

 

3種目目『バブルサッカー IMIZUカップ』

 

事業内では、新旧会員が楽しくコミュニケーションとりながら、競技にのぞんでいくなかで、普段会員のなかなか見られない一面を見ることができ、予想外のハプニングがおこるなど終始、笑顔が溢れていました!

(やはり終盤はみんなの顔が疲労MAX笑 運動不足ですね笑)

 

結果

優勝 チーム 山Cスポーツクラブ

 

準優勝 チーム エー

MVP (理事長賞)       奥村裕樹

得点王      新入会員 宮本佳奈

 

事業後は毎年恒例の新入会員が企画した懇親会で楽しいゲームや美味しい料理を食べながら、さらに友情を深めることができたと考えています。

 

今後も、サードプレイス確立委員会の担いのひとつでもある友情の絆をつくりながら、射水青年会議所に入会したからこそ出会えた同志たちと、これからも一丸となって活動していきたいと思います!

 

コメントは受け付けていません。