2月度事業「CHANGE MYSELF~JC活動の重要性と可能性を信じて~」

専務理事 田仲 聡

2月7日(水)定時総会後20:25~21:40

2月度事業を開催しました。

2017年度日本青年会議所 専務理事・公益社団法人武生青年会議所第50代(2012年度)理事長 寺尾 忍氏による講演を実施しました。

これまでの経験をもとに青年会議所活動の意義や青年会議所に対しての向き合い方、今後の青年会議所活動におけるモチベーションの維持や在り方などについてご講義いただきました。

講師 寺尾 忍 氏

 

 

 

 

 

 

寺尾氏は昨年の全国大会埼玉中央大会の卒業式において全国の青年会議所の卒業生を代表して答辞を務められました。

 

【専務理事の感想】

福井市内で37年ぶりとなる大雪の中、8時間以上もの時間をかけて射水の地までお越しいただき、寺尾先輩のその「男気」には大変胸が熱くなりました。心より感謝しております。

講義では「仕事と青年会議所は全く同じである」の切り口から、仕事と青年会議所に対する姿勢と、委員長や理事などの役職を積極的に引受けることで、物事を「自分事」としてとらえるようになり、それこそが自己成長に繫がるということを学びました。 

さらに、青年会議所活動に限らず、これまで様々な場面で培ってこられた立ち居振る舞いや所作などについても多くを学ばせていただきました。

今回の事業を通し、大変貴重な「成長の機会」をいただきました。今回の「機会」をしっかりと活かし我々も「今を超える勇気」を持って自分に限界を作ることなく、果敢に青年会議所活動や社業に取り組んで参りたいと思います。

コメントは受け付けていません。