新年式典・新年祝賀会

一昨日、ホテル第一イン新湊において、公益社団法人射水青年会議所の新年式典・新年祝賀会を開催させていただき、夏野元志市長をはじめといたします来賓の皆様・シニア(OB)の先輩方・メンバー合計約100名の方にご出席いただきました。参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

祝賀会時のメンバーの集合写真と、委員長4名によるアトラクションの模様です。
自らの殻を破るという意味を込めて、力強く各3枚の瓦を割りました!

話は変わりますが、この新年式典での所信表明をはじめ、理事長の職につくと挨拶・スピーチの機会が非常に多くなります。
私は小さい頃から大勢の人の前でのスピーチが苦手で、学生時代には常にそこから逃げ続けてきました。
そのせいで今でも苦手意識がありますが、苦手だからと言って逃げたところで、その先に素敵な未来など待っているはずがないし、むしろずっと苦手なまま逃げ続けて一生を終えてしまうだけです。
苦手だからこそ何度でもやる、才能がないからこそ努力と経験でカバーしていくしかないのです。

私が好きな野球に例えて言うならば、三振して笑われたとしても、ベンチで何もせずに人の失敗をただ笑っているだけの人間より、勇気を持って打席に立った人間の方がよっぽど素晴らしいし、成長に繋がると思いませんか。
失敗しても許されるのが青年の特権なのだから、一刻も無駄にすることなく成長の機会を掴み取りにいきましょう。

成長には痛みを伴うことは避けられません。その痛みを乗り越える勇気が、自分の未来を明るいものにしていくと思いますし、そんな人が増えていけば、それがきっと明るい豊かな社会の実現に繋がると私は思うのです。
自分の未来のため、まちの未来のため、これからもともに頑張ってまいりましょう!

コメントは受け付けていません。