12月家族例会

12月1日(土)に庄西コミュニティーセンターにおいて2018年度最後の例会『12月度クリスマス家族例会~笑って・感謝して・繋がって・つくろうJCファミリーの絆~』
と題して、会員家族に日頃の感謝を伝えるとともに、青年会議所活動への理解と共感を得ていただくことを目的とした家族例会を実施しました。

 

統合前の新湊青年会議所、旧射水青年会議所時代にはよくこのようなクリスマス家族例会が開催されており、私自身も幼少期に参加してとても楽しかった記憶があります。
今年度は、メンバーにとってこの射水青年会議所を、家庭・会社に次ぐ第三の心の拠り所(サードプレイス)として確立するためにも久しぶりに家族をお呼びした例会を開催させていただきました。

事業内では会員と家族が一緒に食事をとりながら交流し、オープニングアトラクションでは
富山県で活躍されているゴスペルバンド「TーGRACE CHOIR(ティ・グレイス・クワイア)」(略称:TGC)さんをお呼びして、すばらしいゴスペル演奏で盛り上げていただきました!

https://t-gracechoir.jimdo.com/

 

また、スペシャルゲストとして、北の国からサンタさんとトナカイ6匹が登場!
サンタさんたちはお子様たちにお菓子のプレゼントを配り、サンタさんの魔法の言葉『メリークリスマス』をみんなで叫んでケーキデコレーションとジェルキャンドル作成を体験できるようになりました。会員のお子様たちは終始笑顔で、とても楽しんでいただけていた様子でした。

 

 

また、ご家族の皆様に2018年度の射水青年会議所の活動を知っていただくため、『射水JC写真ブース』で1年間の活動を振り返る写真を展示したり、『射水JC軌跡ムービー』で事業にかけた時間や情熱を伝えたほか今年度の実績を表彰する委員会褒賞を実施しました。

本例会を通じて、ご家族の皆様に私たちの活動を知っていただき、少しでも理解と共感をしていただけたのではないかと思っております。

(委員会褒賞)

最優秀委員会 いみず活性化委員会
優秀委員会 サードプレイス確立委員会

最後は、日頃の感謝を伝えるために会員がご家族に内緒でサプライズのプレゼントをお渡しして2018年度最後の12月家族例会が幕を閉じました。

この例会で当委員会の事業は全て終了いたしました。今後も家族や職場の皆様の支えがあって青年会議所活動ができている感謝を忘れずに、サードプレイスである射水青年会議所でJC活動・運動を同志とともに展開していきたいと考えております!!!

1年間ご協力本当にありがとうございました!

サードプレイス確立委員会 委員長 倉谷 雄太

 

コメントは受け付けていません。