11月例会

(公社)射水青年会議所の11月度例会は、富山ブロック協議会が主催する事業報告会に参加することをもって充当いたしました。

この例会では、

1.富山ブロック協議会が一年間行ってきた活動

2.県内各地の青年会議所が一年間行ってきた活動

の2点を振り返り、今後のJC活動における動機を高める機会としました。

 

 

事業報告会では、JCカップやブロック大会といった富山ブロック協議会の事業を振り返ったあとに、県内各地で活躍しておられる青年会議所の活動の発表がありました。

この発表は、事前に県内各青年会議所からエントリーがあった事業を審査し、優れた成果のある2事業を各部門ごとに担当者がプレゼンテーションして最優秀賞を決めるものでした。

 

部門は、まちづくり部門・青少年部門・拡大部門・研修アカデミー部門・広報部門と5つあるなかで、射水青年会議所からは4部門に3委員長が事前審査から選ばれました。

 

当日の発表は2分と時間が限られており、1年間の活動を2分間に凝縮して発表するのはとてもむずかしく、多くのメンバーの発表が時間内に納まりきっていませんでした。

 

そんな混戦の中、射水青年会議所としては加門委員長が2冠(最優秀賞を2部門受賞)を獲得する大活躍で幕を閉じました。

 

今回の例会で得た学びや気づきをしっかりと受け止め、来年以降にも自分にも周りにもつなげて明るく豊かな社会の実現に貢献できるように邁進いたします。

コメントは受け付けていません。