まちづくり事業・新湊高校出前授業

10月24日、新湊高校にて出前授業を実施いたしました。
新湊高校の先生のご協力のもと、商業科の3年生40名に参加いただきまして、先生方のオブザーブ・地元メディアの取材・事業内の映像収録と合わせて、熱気あふれる会場となりました。

出前授業の内容は2部構成で、第一部は射水青年会議所会員のプレゼンテーション。いみず活性化委員会・副委員長の加治幸大君、新湊高校OBでもある越後雅俊理事長が、自分の学生時代の様子や社会に出てから地域で活動する熱意、大事している考え方などを参加者のみなさんに伝えました。

 

 

第二部では、地域の大人の生き方に触れた高校生のみなさんに、将来の自分へのメッセージを色紙に書いていただきました。家と学校が中心の生活圏から、地域や社会へと意識を広げた瞬間の気持ちをぜひ、大切に持ち続けていただきたいです。

新湊高校商業科OBとして見本を示す松浦事務局長

 

色紙を掲げて記念撮影
(個人情報保護のため、画像に一部加工を施してあります)

この事業は、のちに発信する「いみずバイブル」という事業の一環です。
「いみずバイブル」は、約60名の射水青年会議所会員から高校生世代に向けた若者への熱いメッセージが詰まっており、電子書籍のかたちをとるので場所・時間に制限されずに地域の大人の生き方に触れることができます。

この日の出前授業も収録されますので、別途ご案内をお待ちください。

コメントは受け付けていません。