わんぱく相撲全国大会

みなさんこんにちは!
2018年度のわんぱく相撲を担当しましたサードプレイス確立委員会 委員長の倉谷です。

7月28日、29日と東京両国国技館で開催された「第34回わんぱく相撲全国大会 踏み出す勇気 ~明日へ繋がる決意の一歩~」に出場した『チーム射水』の引率をして参りました!

28日には、浅草雷門で射水青年会議所メンバーと必勝祈願をしたあと、両国国技館で前日リハーサルし、尾上部屋に1泊させていただきました。

 

 


泊まった尾上部屋には沖縄チームと熊本チームとの宿泊になり、わんぱく力士みんなで仲良く力士のみなさんがつくった本場のちゃんこ料理をお腹いっぱい食べて一夜ともに過ごしました。(本当に子どもたちは仲良くなるのが早いですね)

 

 

翌日、いよいよわんぱく相撲全国大会です。会場はとてもすばらしい雰囲気と熱気で包まれていました。『チーム射水』のみんなも緊張している様子はありましたが、やる気まんまんで試合に挑みました!

結果はこちら

3人の選手とも結果はそれぞれでしたが、相手に押されても「忍んで押し返す気持ち」を忘れず富山県代表、射水代表として本当によくがんばってくれました。

私たちもメンバーも熱くさせられ本当に感動しました!

これにて、2018年度のわんぱく相撲は終了となります。5月中旬から本大会まで各種関係者のみなさんご協力ありがとうございました!

射水青年会議所としましても、この青少年育成事業を今後も『組織一体』となり継続して射水の子どもたちのために活動していきたいと思っています。

わんぱく相撲最高~~~~(^O^)/

コメントは受け付けていません。