第37回 定時総会 & 2月度事務局事業!(魚事務局長)

dsc00301

 

 

第37回定時総会では、2016年度の事業報告と収支決算報告をご覧いただきました。

現役メンバーには事業報告と併せて、自分達の年会費がどのように使われているのかを審議可決して頂きました。

またシニア会の先輩方には昨年の事業報告や現役メンバーの凛とした姿をご覧いただき頂き、2017年度も変わらぬ御協力を頂けるようお願いをさせていただきました。

dsc00328

2月度事務局事業では講師に(公社)射水青年会議所代8代理事長 徳永勝久先輩をお招きし、青年会議所活動の意義や青年会議所会員としてのあるべき姿を、御自身の経験談をもとにお話しして頂き、現役メンバーの心を熱くし、一年間のモチベーションを底上げして頂きました。

何よりも第37回定時総会では、多くのシニア会メンバーの先輩方に御参加頂きまして、本当に感謝いたしております。

当日は開始時間が近くなるにつれ沢山の先輩方が続々と来られたので、内心ハラハラ・ドキドキが止まりませんでした。しかしながら、いざ総会が始まると緊張が張り詰める空気の中、粛々と総会を執り行う事ができ、シニア会の先輩方にも、現役の凛とした姿をお見せすることが出来たと思っております。

その後に行われた事務局事業においては、講師の徳永先輩から、先輩らしい気さくな一面を見せながらも、青年会議所活動の意義や、青年会議所会員としての心構えなど、心をHOTにさせる熱い熱いお話をして頂き、大変盛り上がった事業になったのではないかなと考えております。

惜しくも100%例会とはいきませんでしたが、1月に行われた新年式典・新年祝賀会に続き、本郷丸を勢いづける事ができ、大変うれしく思っております。

 

これもひとえに、短期間ではありましたが事前準備段階から積極的に御参加頂き、御協力頂きました、運営幹事会・財政審査会メンバーのおかげです。この場をお借りし御礼申し上げます。この先も事務局の担いはまだまだ数多くございますが、一つ一つに責任を持ち、事務局としての担いを全うしていこうと思います。

 

皆様、本当にありがとうございました。