10月度例会「共感から共鳴へ!〜まちを変えるイノベーション〜」(本江委員長)

皆さん、こんにちは!

10月4日、10月度例会「共感から共鳴へ!〜まちを変えるイノベーション〜」が、砺波市若鶴大正蔵にて開催されました!

s__6938642

講師の若鶴酒造ウイスキープロジェクトリーダー、若鶴5代目の稲垣貴彦氏をお招きし、

地域のリーダーとして情報化社会を活かしながら広い視野で新たな情報を実践し、地域と協働していく方法について、実際に実践されたクラウドファンディングという手法を例に講演して頂きました。

s__6938643

講演後は、クラウドファンディングを用いて改修された三郎丸蒸留所を見学し、実践された成果を実際に肌で感じることができました。

 

s__6938644

そして、最後に行われた稲垣貴彦氏と本郷理事長との対談では、地域のリーダーとして大切に考えていることや、今後新たに考えている地域活性化プロジェクトについてお話頂きました。

講師の稲垣氏からは、地域のリーダーとして、まちを活性化するためにクラウドファンディングを用いて三郎丸蒸留所を改修されたお話が非常に興味深く、射水青年会議所メンバーが真剣な眼差しで聞いている様子が印象的でした。

クラウドファンディングという新しい情報、新しい手法を知ることで、今後、射水のためにそれを実践していく意欲がメンバーに湧いたのではないかと感じました。

s__6938645

今年度研修委員会では、年間を通じて地域とのつながりを大切にする「人間力に溢れたリーダー」の育成を目的として事業を構築しています。

担当例会最後の10月度例会では、地域のリーダーとして情報化社会を活かしながら広い視野で新しい情報を取り入れ実践し、地域と協働していくために必要なことを学びました。

4月、7月、そして最後の10月度例会を通して、射水青年会議所メンバーが「人間力に溢れたリーダー」に近づくための意識が持てたのではないかと思います!

そして、その意識が行動へと変わるよう今後も活動していきます!

市民の皆様には、射水青年会議所の事業への益々の理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

本当にありがとうございました!