3月度公開例会 「紡(つむぐ)~地域の大人として今できること~」 (眞岸委員長)

dsc00354

皆さん、こんにちは!

 

3月度公開例会では「紡(つむぐ) ~地域の大人としていまできること~」と題し、講師に富山福祉短期大学 幼児教育学科 助教 藤井徳子先生を講師にお招きして、地域の大人が子どもと関わる大切さについてご講演をいただきました。

 

講演ではまず先生がカナダ・ドイツでの生活の中で実際経験された地域とのつながりや地域での子どもと大人の関わり方について多くの写真を交えてご紹介いただきました。

 

後半は富山に引っ越してこられたあと、子どもたちのために始められた森のこども園のお話や子どもたちの遊びという面から今の子どもたちの現状についてお話をいただき、最後に私たち大人が子どもたちのために今ここから成果と目標を意識しながら行動を起こしいく大切さを教えていただきました。

dsc00364

 

今回の例会は地域住民の皆様にもご参加いただける公開例会として開催しました。

私は初めて担当する公開例会であり、例会当日までどれだけの方に来ていただけるか不安でしかたありませんでしたが、当日は多くの地域住民の皆様にご参加いただき、心より感謝しております。

 

講師の藤井先生が講演の中で触れてくださいましたが、先生と講演内容について何度も打ち合わせを重ね、その中で格式ばった難しい話ではなく、先生にしかできない、経験と体験に基づいたお話をしていただきたいとお願いしたところ、例会当日は様々なエピソードを盛り込みながら、楽しい講演をしていただきました。

 

お聞きいただいた皆様には、肩肘張らずにお話をお聞きいただく中で、地域の大人として子供の成長を支える意識や今自分にできることのヒントを持っていただけたのではないかと感じております。

 

設営上、進行上至らぬ点が多々ありましたが、多くの皆様にご参加いただき、子どもたちの成長について考える機会を得ていただけたこと、大変うれしく感じております。

 

今後はこの例会で学んだこと、経験を活かして、地域の子供たちの成長を支えていけるよう全力で取り組んでまいります。

 

当日ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。